手軽に摂れるギャバサプリメント



ギャバ入りのチョコレートが発売されて以降、ギャバのストレス軽減効果は広く知られるようになりました。

また、ギャバにはストレス軽減のほかにも、血圧抑制効果、中性脂肪抑制効果、腎機能・肝機能向上効果、アルコール代謝効果、肥満防止効果など、様々な健康作用に関係があることがわかっています。

今回はギャバを手軽にとれるサプリメントや健康食品をご紹介します。

DHC ギャバ(GABA)30日分

DHC_gaba

サプリメント大手のDHCが発売しているギャバのカプセルです。

1日1粒取ればよく、30日分で1200円程度と手軽に始められるのが魅力です。1日の摂取量は1粒ですが、この1粒でたっぷり200mgのギャバが取れます。

 

小林製薬 ギャバ(GABA)【γ-アミノ酪酸】

kobayashi_gaba

こちらは1日2粒、やはり30日分のパックです。

1日量で玄米ならお茶碗ヤク16杯分のギャバ(30mg)が取れ、他にビタミンB12、ビタミンB6なども含まれています。

 

分子生理化学研究所 GABA

bunshiseiri

二条大麦に由来する乳酸発酵ギャバのサプリで、1日2粒、30日分のパックです。

製品原料とその最終加工国まで管理されていて安心・安全。ギャバはオーストラリア、カナダ、日本、フランス産の原料から生産されています。

 

ファイン グリシン・プレミアム

ファイングリシンプレミアム

リラックス効果のある4つの成分(ギャバ、グリシン、L-トリプトファン、L-テアニン)を配合した栄養補助食品で、レモン風味の飲みやすい顆粒タイプ。

1日量でギャバ400mg、グリシン450mg、L-トリプトファン50mg、L-テアニン50mgを摂取できます。1日1包で、30日分です。

 

大正製薬 ナチュラルケア〈GABA〉

naturalcare

ギャバの血圧抑制効果に注目した緑茶タイプの粉末飲料で、特定保健用食品〈トクホ〉指定商品です。1包あたり20mgのギャバが摂取できます。

使用しているお茶は静岡県産の一番茶。苦味・雑味がすくなくすっきり飲みやすくなっています。

 

とにかくギャバに特化した商品、他の成分と合わせて総合的なリラックス効果を謳った商品、ギャバの血圧抑制効果に注目した商品など、様々な用途で商品化され、また、カプセル、顆粒、ドリンクと飲み方もいろいろです。

健康のための習慣は続けてこそ意味があります。手軽さや飲みやすさも考え、ご自身のライフスタイルにあったものを見つけてみてくださいね。

 


関連記事