大麦乳酸発酵液ギャバと肌弾力との関係



三和酒類株式会社では「発酵大麦エキス」の機能性を解明するべく、様々な研究に取り組んでいます。

今回はその中から「大麦乳酸発酵液ギャバ」について、「肌弾力」に関する研究成果をご紹介します。大麦乳酸発酵液ギャバとは、三和酒類(株)が製造している健康食品素材で、発酵大麦エキスを乳酸発酵させてつくられるギャバ(GABA、γ‐アミノ酪酸)を含む食品です。

 

大麦乳酸発酵液ギャバを食べると肌はどうなる?

ストレスによる肌荒れを感じている女性を対象に、大麦乳酸発酵液ギャバを8週間食べてもらったところ、肌の弾力性向上が確認されました。(図1)

また、肌状態が下降気味になる10月~12月に実施した比較試験では、食べていない人(プラセボ)に比べて、ギャバを食べている人の方が弾力性を維持している(図2)という結果が出ました。

皮膚肌弾力への影響

図1

図2

図2

Hokazono H. et al., J. Jpn. Soc. Food Sci. Technol., 63, 306-311 (2016)

 

なぜ大麦乳酸発酵液ギャバは肌の弾力性を維持・向上させるのか?

肌弾力性の元となるコラーゲンやエラスチンは、肌に存在する線維芽細胞から作られます。この線維芽細胞に、大麦乳酸発酵液ギャバを与えた試験では、コラーゲンとエラスチン、両方の生産性が向上することが分かりました(図3のA、図4)。また、線維芽細胞は紫外線を浴びると、コラーゲンを壊す酵素を作りますが、大麦乳酸発酵液ギャバはこのコラーゲン分解酵素(MMP-1)の合成を抑えることもわかりました(図3のB)。

これらの結果から、ギャバと肌弾力の関係が明らかになり、美容分野での可能性が示唆されました。コラーゲン

図4

図4

 

論文の詳細はこちらから

Effects of GABA on the expression of type I collagen gene in normal human dermal fibroblasts(英語)

GABA promotes elastin synthesis and elastin fiber formation in normal human dermal fibroblasts (HDFs)(英語)

 

私たちの健康維持にとって、とても気になる素材です。今後の大麦乳酸発酵液ギャバの研究開発に期待したいですね。

 

美肌については、こちらもおすすめ
美肌を作る生活習慣
実はみんなが気にしてる?男性のスキンケア
「化粧が肌にダメージを蓄積する」は本当?

 

発酵大麦エキス情報ポータルサイト事務局では、月に1回当サイトの更新情報をメールマガジン形式でお送りしています。メールマガジンのご登録は以下のバナーをクリックしてください。
メールマガジン登録


関連記事